〒030-0823 青森市橋本2-2-17 青森県商工会館内 TEL.017-734-2531 FAX.017-734-2532

お知らせ

障害者の雇用促進及び職場定着に向けた取組に関する要請について

青森労働局から、障害者の雇用促進及び職場定着に向けた取組に関する周知要請がありました。

本年4月からは、改正障害者雇用促進法の施行に伴い、障害者雇用義務の対象に精神障害者が追加されるとともに法定雇用率が引き上げになります。

会員の皆さまには、これまでにも増して障害者の雇用にご配慮を賜りますことをお願い申し上げます。

なお、要請内容につきましては、下記「要請書」をご参照ください。

要請書

「障害者の雇用促進及び職場定着に向けた取組に関する要請書」

経団連「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」に賛同

青森県経営者協会は、経団連の「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」へ、各県経営者協会とともに賛同しておりますので、会員の皆さまにおかれましては、趣旨ご理解のうえ、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

なお、宣言内容につきましては、下記をご参照ください。

共同宣言

経団連「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」

「働き方改革」に係る要請について

平成29年7月12日(水)、青森労働局及び青森県から「働き方改革」に係る要請がありました。

会員の皆様におかれましては、趣旨ご理解のうえ、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

なお、要請内容につきましては、下記要請書をご参照ください。

要 請 書

「働き方改革」に係る要請書

平成30年3月新規高等学校卒業予定者に関する早期採用活動の要請について

平成29年5月10日(水)、青森県知事、青森労働局長、青森県教育委員会教育長連名による平成30年3月新規高等学校卒業予定者に関する早期採用活動の要請がありました。

会員の皆様におかれましては、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

なお、要請内容につきましては、下記要請書をご参照ください。

要 請 書

青森県知事、青森労働局長、青森県教育委員会教育長連名による要請書

「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」について

青森労働局から、厚生労働省が定めた「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」についての周知要請がありました。

使用者には、労働基準法上、労働時間の管理を適切に行う責務があるとされていますが、これまでは、必ずしも労働時間の考え方が明確とはなっていなかったことから、労働時間を適正に把握する前提として、労働時間の考え方が明らかにされたものです。

会員の皆さまには、この「ガイドライン」に基づき労働時間の管理を適切に行うようお願いいたします。

なお、「ガイドライン」の内容につきましては、下記をご参照ください。

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

●問合せ先 青森労働局労働基準部監督課 TEL:017-734-4112

青森県最低賃金改正のお知らせ

青森県最低賃金は、平成29年10月6日から改正されました。金額等は次のとおりです。

時間額 738円(改正前716円)    

・改正前の青森県最低賃金(716円)から22円の引き上げとなりました。

・青森県最低賃金は、青森県内で働くすべての労働者と、労働者を一人でも使用している使用者に適用されます。

・製造業と小売業の一部には、特定(産業別)最低賃金が定められています。

・青森労働局長の許可なく青森県最低賃金額以上の賃金を支払わなかった場合は、最低賃金法違反となり、罰則規定(罰金額50万円以下)が適用されることがあります。

●詳細については、青森労働局ホームページからもご覧になれます。

●最低賃金に関する相談・問合せ先
  青森労働局労働基準部賃金室 TEL:017-734-4114

青森県特定(産業別)最低賃金改正のお知らせ

青森県特定(産業別)最低賃金は、平成29年12月21日から下記のとおり改正されました。

金額等は次のとおりです。

産 業 別 時 間 額
鉄  鋼  業 855円 (改正前 835円)
電子部品・デバイス・電子回路、
電気機械器具、情報通信機械器具製造業
785円 (改正前 765円)
各種商品小売業 777円 (改正前 758円)
自動車小売業 817円 (改正前 798円)

青森県電気機械器具製造業最低工賃改正のお知らせ

青森県内で、電気機械器具製造業に従事する家内労働者に適用される最低工賃が次のとおり改正されます。下記の家内労働を委託する委託者は、最低工賃額以上の工賃を支払わなければなりません。

最低工賃額:下表の品目、工程、規格の区分に応じ、金額欄に掲げる金額

品  目 工  程 規  格 金  額
シールド線 端末加工(シールド線をよじり、かつ、芯線をむき出し、よじり、ハンダ付けを行うことをいう)   100本につき
 435円57銭
コネクター 差し(コンタクトをインシュレータに差し込むことをいう) 1端子ごとに差すもの 100端子につき
 23円88銭
連続端子となっているもの 100回につき
 51円32銭
アルミ電解
コンデンサー
目視による完成品外観検査 テーピング状
で行うもの
自動検査
済みのもの
100個につき
 9円56銭
バラ状で行うもの 100個につき
 16円99銭

 

効力発生の日 平成29年5月1日

●詳しくは、青森労働局ホームページからもご覧になれます。

※お問い合わせは、青森労働局労働基準部賃金室 へ。
    (TEL 017-734-4114、FAX 017-734-5821)

男女雇用機会均等法、育児・介護休業法の改正について

男女雇用機会均等法、育児・介護休業法の二法が改正され、平成29年1月1日より全面施行されています。

◆改正のポイント

1 育児・介護休業法のみ

①介護休業の分割取得の義務化(対象家族1人につき3回まで)<拡充>

②子の看護休暇及び介護休暇の取得単位の柔軟化(半日単位の取得を義務化)<拡充>

③介護のための所定労働時間短縮措置等につき、利用開始から3年の間で原則2回以上の利用が可能<拡充>

④介護のための所定外労働制限制度の義務化<新設>

⑤有期契約労働者の育児・介護休業の取得要件の緩和<拡充>

⑥育児休業等の対象となる子の範囲の拡大<拡充>

2 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法(共通)

従来の不利益取扱い禁止に加え、妊娠・出産、育児・介護休業等を理由とする嫌がらせ等(いわゆるマタハラ等)の防止措置の義務化<新設>

 

●詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

●問合せ先 青森労働局雇用環境・均等室 ℡:017-734-4211

マイナンバー制度導入による労災年金の請求書等の取扱いについてのお知らせ

青森労働局労働基準局長から、マイナンバー制度導入により設けられた労災年金の請求書等の様式中の「マイナンバー記載欄」についての注意喚起のお知らせが届きましたので、お知らせいたします。会員の皆様におかれましては、マイナンバーの取扱いに当たっての特段のご配慮をお願いします。
 なお詳細については、下記パンフレットをご覧ください。
パンフレット(pdf 1.2MB)

・マイナンバー制度導入による労災年金の請求書などの取扱いについて、注意点をご確認ください。

青森県男子・婦人既製服製造業最低工賃改正のお知らせ

1 青森県男子・婦人既製服製造業最低工賃が、平成28年4月1日より改正されています。

2 改正ポイントは次のとおりです。
 工賃額については、全ての品目、工程(男子既製服2品目25工程、婦人既製服5品目36工程)において、それぞれ1円〜8円引き上げられます。

詳しくは、青森労働局ホームページをご覧ください。
(http://aomori-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/)

※お問い合わせは、青森労働局労働基準部賃金室へ。
  (TEL:017-734-4114 FAX:017-734-5821)

女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)の成立について

女性の職業生活における活躍を迅速かつ重点的に推進し、豊かで活力ある社会の実現を目的とする、女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)が成立し、301人以上の労働者を雇用する事業主は、平成28年4月1日までに、
 ①自社の女性の活躍状況の把握・課題分析
 ②行動計画の策定・届出
 ③情報公表
などを行うことが必要とされていますので、該当企業の方は対応方お願いします。
 なお、300人以下の事業主の皆様は努力義務となっておりますが、詳細については、下記パンフレットをご覧ください。

●問合せ先  青森労働局雇用環境・均等室 TEL:017-734-4211


パンフレット

女性の職場における活躍を推進する、女性活躍推進法が成立しました!